【感想】2BRO.兄者の世界ラリーチャンピョンシップ4K #4.5.6

【感想】2BRO.兄者の世界ラリーチャンピョンシップ4K #4.5.6

兄者がライブするアニドラ!チャンネルで配信されたWorld Rally Championship 6(以下WRC6)のプレイ実況動画を観た感想。

視聴から少し時間が経っちゃったから感想は書いてないけど、#1~3もちゃんと観てるよ。

#4【レース】兄者の世界ラリーチャンピオンシップ4K【WRC6】

マイクが一つしかないから、とんでもなく聞き取りにくい回。っていうか、マイクの指向性の高さが判明した回。

兄者がラリー・フランスに挑む。今まではゲームの中だけでコンピュータと早さを競っていたけれど、今回は世界中のプレイヤーとタイムを競うよ。実際のラリーレースと同じ日程でEスポーツが開催されるって楽しいよね。

コ・実況として乙一が参加。コ・実況の元ネタ「コ・ドライバー」は助手席に座ってるナビの人のこと。車のコントロールに超忙しいドライバーに「イントゥ左1 30」とか言ってコースを教えてあげているよ。

S.S.1は海沿いの道がキレイだった。S.S.2は看板破壊したり、だいぶ攻めてたよね。そのせいかS.S.3はタイヤのグリップ力がなくなって操作しづらそうだった。このゲームのお陰でタイヤの重要さを知ったよ。ありがとう兄者。

最終ステージは夕方で景色が良かった。4Kで見てみたいなぁ……。優雅な景色とは裏腹にドライブはガッツンガッツンぶつかってて、ドキドキしながら見守ってた。タイヤが摩耗してきた頃にエグいコースがやってくる。S.S.4は恐ろしいステージやで。

結果

~S.S.1 04’55”437
~S.S.2 08’09”993(03’14”556)
~S.S.3 11’22”523(03’12”530)
~S.S.4 16’47”012

#5【レース】兄者の世界ラリーチャンピオンシップ4K【WRC6】

兄者がラリー・アルゼンチンに挑む回。引き続き乙一がコ・解説として登場。マイクも増えてとっても聞こえやすくなった。よかった。

S.S.S.では自己ベストを更新。よかったね〜。S.S.2はわりあい景色の良いグラベルの道で見ているこっちは結構楽しい。走る方は景色なんて見てる暇ないだろうけど。運転している人って、画面のどの辺見ているんだろうね。気になる。

S.S.3は後半タイヤがダメになってしまってズルズルすべりまくりだった。テクニックでカバーできてる箇所もあったんだけどね。ラストの-12Sがもったいなかったなぁ。残念。

結果

~S.S.S. 04’11”496
~S.S.2 08’27”626(04’16”130)
~S.S.3 16’08”178(07’28”552)

兄者のドライビングテクニックも見ていて楽しいし、おっつんの解説も聞きやすい&わかりやすくて、車に興味のない私でも面白かった。この先もいろんな道を観られるといいな。

あ、おっつんも走ってた。セルフダイジェストなので細かくはわからないけど
S.S.S. 04’44
S.S.2 04’45
S.S.3 09’30
くらいだったみたい。

#6【レース】兄者の世界ラリーチャンピオンシップ4K【WRC6】

ラリー・アルゼンチンの自己記録更新に兄者が挑戦。前回の記録16’08”178を更新することはできるのかッ!って回。

ガチトライなので音声は無く、コ・ドライバーのナビと走行音だけが響く。もはやプレイしているのが兄者かどうかもわからない。

結果

~S.S.S. 04’09”335[前回より2秒くらい早い]
~S.S.2 08’25”240(04’15”905)[前回とほぼおなじ]
~S.S.3 15’25”810(07’00”570)[前回より30秒くらい早い]

無事記録更新おめでとー!最終的なランクはわからないけど、この時点ではトップと2’20”ほど差がついてる。一体どんな走りをしているんだ……。

ほんじゃ、またね!