【感想】GESU4(兄者弟者おついちめろやん)#34 PUBG スクワットで準優勝!の回

【感想】GESU4(兄者弟者おついちめろやん)#34 PUBG スクワットで準優勝!の回

引き続きGESU4のPLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(以下PUBG)。かーなーりー惜しい準優勝をした回の感想だよ。

冒頭からドカーンドカーンを連呼しておっつんの仕事を増やすGESU4。大きな会敵も無く、地下道で8倍スコープやレベル3ベストなどなど、装備をガッチリ整えられたから「もしかして今回も?」なんて期待しちゃったよね。

そう、本当に期待してたんだ。弟者の自損事故が起こるまでは。何だアレ。ほんとひどい。ほんとひどい。大事なことなので2回言った。しかもあれ、よく見ると2回事故ってるからね。ほんとにもー。ちょっとASTRONEERを思い出したよね。

波乱の合流を果たした4人は、ドン勝農園を横目に見つつ丸の中へ。細かな会敵がいくつかあるけど、大きな戦いは起こらずお家の中に立てこもる。

それにしても、8倍スコープってほんとに大きく見えるのね。思ってた以上に、見える世界が変わってた。あんなので狙われたら勝ち目は無いわ……。

お家の中では特にイベントもなく、円と共に4人も移動し最終的な戦場へ。今回は何もない野原。何人か敵を排除しつつ、見方も倒れ、最後の最後で弟者と相手の一騎打ち。結果は惜敗。

何発が当たってたけど、倒すにはいたらなかったみたいで準優勝。んー、残念。4人だと安定するし、楽しいし。また次もがんばって欲しいよね。がんばれGESU4。

※ちなみに、弟者が最後に言っていた「腰だめ撃ち」ってのは「のぞき込まずに撃つ」事で、急に敵に会っちゃったり、近距離だったり、時間がなかったりする時に使うよ。

ほんじゃ、またね〜!