【2BRO.感想】#1 かまいたちの夜 特別編 織継美生誕の回【兄者弟者乙一】

2BRO.感想兄者弟者#1 かまいたちの夜 特別編

ついにはじまった「かまいたちの夜」実況。まさかサウンドノベルの名作が2BRO.実況で楽しめる日がくるとは!!!子供の頃から愛してやまないゲームが楽しめるとは!!!これでしばらくは生きていける、そんな心地。

「かまいたちの夜」(以下かまいたち)は名作サウンドノベルゲーム。シナリオは作家の我孫子武丸氏が担当。我孫子さんといえば、それはもう素晴らしいミステリ作家なので、かまいたちが気に入った人は、ぜひ小説の方も読むように。でも『殺戮に至る病』は絶対に読んではいけない。読んでもいいけど、2冊くらい読んでからのほうがイイヨ。マジで。

動画はこちら

というわけで最初はキャラ名選択から。主人公はオトジャ(CV.弟者)に、ヒロインは織継美(CV.乙一)に決定。ひらがなで「おとじゃ」だと、文章を読む時に視聴者の人が分かりづらいからという心配り、さすが有名実況者。

にしても、兄弟がかまいたちを未プレイなのに驚いた。アクションとかばっかりだったのかなー。超意外。

そんなこんなで本編がはじまって、最初のシーン。おっつんが「なつかしー」って言ったのすごくよく分かる。SFC時代だとこのシーン何度も見たもんね。

読めない漢字をそっと教えてあげる兄者とおっつんの優しさが光る。いきなり「鎌井達の夜」エンドって展開を期待したけど、そううまくはいかなかったねw「完」エンドを一回見たらシリーズ終わりにしちゃうだろうから、なるべくいろんなエンディング見られたら良いな〜。

動画の方は『こんや、12じ、だれかがしぬ』が見つかって小林さんが困ってるあたりでおしまい。

幽霊編・スパイ編はやるのかな。スパイ編はFPSとかでおなじみの銃が出てきたりするから、ぜひやってほしい。あのシーンでどんなリアクションとるかなーとか、どれ選ぶのかなーとか。色々楽しみ。自分がやりこんだゲームを2BRO.がやるとこんな楽しみ方もできるんだね。幸せ。

たくさん回り道して、1回でも長く続きますように!ほんじゃ、またな!