【感想】三人称 Minecraft 「お前らちょっと自分勝手 #1-#5」を観た

【感想】三人称 Minecraft 「お前らちょっと自分勝手 #1-#5」を観た

最近Minecraftをはじめた。そういえば2BRO.とコラボしてた三人称もマイクラやってたよなー。面白そうだなーってことで三人称のマイクラシリーズを観はじめた。

マイクラ動画を視聴するのも初めてだし、三人称の動画も初めて。

ものすっごい古い動画みたいだけど、えらい面白い。2BRO.とは違った面白さで、どっちかっていうとバラエティ番組に近い。面白い人っていいよなぁ。

わりとネタバレしてるんで、まだ観てない人は動画から先に見てね。

この動画のルール(だったもの)
・ベッドで寝てはいけない(無理があった)
・wiki使用禁止(守らなかったヤツがいる)

#1 Minecraftはーじまーるよー

速攻の仕切り直しなオープニング。個人的にはひつじが面白かった。今回の目的は「拠点となる場所を見つけること」

序盤からカカオとかスイカ?とか見つけてるのに、すぐにすべてを失ったり、赤壁の孔明のごとく大量の矢を集めたりする2人。

なんか面白そうって感じで、滝のなかに拠点をつくることに。速攻で寝た。まぁね、夜は大変だからね。かまどとか作っておしまい。

締めは「あなたにとって、落ち着く場所とは?」

#2 滝の横で家造り編

初っ端から「ベッドで寝るな」と怒られる2人、渋って罰を受ける鉄塔さん。矢が似合う人だよな。懸命に集めても夜ごとに襲撃を受けて、素材を失い続ける。進まないったらありゃしない。正直、この辺はちょっと無理があるw

って思ってたら、防具が追加された。そりゃそうだ。防具ゾンビが神タイミングで登場して結局装備することに。クリーパーも流れてくるし、持ってる、この人達かなり持ってる。

締めは「あなたにとってベッドとは?」

#3 新天地 しっかりとした家造り編

家ができたと言い張る二人に「いや、家ってこういうものじゃない」とつっこむぺしゃんこさん。

言われてみれば、まぁ、そうだよねってことで、ドンさんがリフォームを担当し、鉄塔さんが外回りに。鉄塔さんの地道な努力で、いつのまにか畑もできてた。

このまま安定しはじめるかとおもいきや、ドンさんのリフォームが雑すぎて、暮らしは一向に改善しないw

水をせき止めようとするも、挙動を理解していないせいで、どんどん水没していく我が家。結局2人は滝を諦めて移動することに。

水が華麗にスルーしていく水門の家と、「滝の家思い出ムービー」が面白かった。

滝の横から池のほとりにお引越。新天地では速攻畑をつくり、その畑を中心とした家造りが行われた。外観は結構いいのに、めちゃ狭wいつのまにか畑が家庭菜園になっていた。

でもコレはコレで可愛いかも。今度真似しよw

最後のオチも見事に決まる。

#4そうだ、洞窟行こう編

4回目なのに進んでない事を証明するため、2人の宝物チェックが行われる。2人はまさかの遺体を提出。

水がカクカクしていて嫌だと言い張る二人に、仕方なく影MODを入れるぺちゃんこさん。ぺちゃんこさんスゴイわー。

MODのお陰でなんだよこれwwwってくらい、きれいになった。処理が重そうだけど、見てる方も楽しいからいいよね。

道すがら洞窟を見つけたけど、松明を持っていないので戦略的撤退を決める2人。少しは真面目になったようだ。

石炭無いし、火薬でなんとかなるんじゃない?って爆弾作るために家を破壊。結局松明はできなかったけど、開放感のある家になって2人は気に入った模様。

松明持って洞窟入って、にわとり見つけたり、やられたり、終わったり、終わったり。相変わらず持っている2人だった。

カチャカチャ音がする知恵袋と瀕死の鉄塔さんのお陰でにわとりを無事捕獲。家は適当なのに鳥小屋はちゃんと作ってあげる2人の優しさ。

にわとり(ポツダム佐竹)との新しい生活がはじまる。

#5 鉄塔さんはにわとり好き編

最初から全員集合なハイライトでぽっつん(ポツダム佐竹=にわとり)が逃げ出してしまうが、すぐに探して無事捕獲。

今度こそ洞窟探検を目指し、すぐ壊れるボートで川下り。影MODホント綺麗だな。

旅の途中でふざけていたらあらたな命が生まれる。鉄塔さんのにわとりに対するテンションの上がり方がすごい。にわとり好きなんだな。かわいいよね。

適当に掘って洞窟にぶち当たり、鉄をゲット。思った以上にデカイ空間が広がる。この先の洞窟には一体何があるのだろうか。

予告が相当盛り沢山なので、ちょー楽しみ。続きはまた今度。

三人称は面白い

三人称はそれぞれが「どうやったら面白くなるか」を狙ってやってるんだけど、ちゃんと面白くなってるところがすごい。あと、ぺちゃんこさんの企画と編集と何より根気がスゴイ。ホントスゴイ。

マイクラシリーズはまだまだあるからこの夏は楽しめそう。私も早く冒険に行きたいなー。